「かがみの孤城」劇場アニメの主演声優が當真あみさんに決定!

辻村深月のベストセラー小説「かがみの孤城」の劇場アニメの主人公こころの声優が當真あみ(とうまあみ)さんに決まりました。こころ役の声優さんは誰になるのか気になっていたので、15歳の新人女優、當真あみさんと発表があり、とても可愛い女優さんで驚きました。そんな當真あみさんと「かがみの孤城」についてまとめてみました。

 

當真あみ(とうまあみ)さんについて

地元・沖縄でスカウトされ芸能界入りした當真さんは、デビュー半年でTBSドラマ「妻、小学生になる。」に出演し、中学生の天才小説家の出雲凛音役を演じ、高い演技力が話題になりました。また、若手女優の登竜門としても知られる14代目「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されるなど、ブレイク必至の大注目の女優さんです。


本作「かがみの孤城」では、1,000人以上のオーディションを勝ち抜き、見事に主人公の中学生こころ役を當真あみさんが射止めました。原作の大ファンだという當真さんは「こころちゃん役に決まったと聞いたときは本当にびっくりして、聞き間違いじゃないかと思いました」と驚いていたそうです。

公開は2022年12月23日に決定しており、特報映像と當真さんのメイキング映像も公開されています。

 

小説「かがみの孤城」について

直木賞作家である辻村深月氏の小説「かがみの孤城」は2017年5月に発売され、売り上げ55万部を突破し、全国の書店員の投票で選ばれる「2018年本屋大賞」で、史上最多得票数で第1位を獲得しました。
また「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR2017」の小説部門でも第1位獲得、さらに「王様のブランチブック大賞2017」大賞受賞など数々の賞を受賞した話題のベストセラー小説です。

 

子どもから大人まで幅広い世代から熱い支持を集めており、累計発行部数は現在130万部を突破しているそうです。そんな多くの人から愛される小説「かがみの孤城」が満を持しての劇場アニメ化が決定!早く劇場で鑑賞したいですね。

 

ストーリーは、学校での居場所をなくし、家に閉じこもっていた中学生のこころを主人公に「鏡の中の城」で巻き起こる出来事を描いたファンタジーミステリーとなっています。

 

ある日突然、こころの部屋の鏡が光り出し、吸い込まれるように中に入ると城のような不思議な建物と見ず知らずの中学生6人がいた…


すべてが明らかになるとき、
想像を超える奇跡が待ち受ける。

 

 

監督は、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『河童のクゥと夏休み』、『カラフル』など繊細な心情描写で知られ、数多くの映画賞に輝き国際的にも高い評価を得ている原恵一氏が担当している。

 

原監督は當真さんの起用理由について、「無垢でまっさらな声や言いたいこともなかなか言えないような辿々しさ、當真さんの今とこころの今がぴったり一致していて、こころは彼女だと思いました。こころを見つけました」と説明している。

 

声優さんについては、まだ主演のこころ役しか発表されていませんが、他のキャストの声優が誰になるのかも気になりますね。12月まで待ち遠しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする