e-maのCMの女優は誰?味覚糖のCMをチェック!

2019年10月より放送されているインパクトある味覚糖のCM『e-maのど飴』に出演している女優は誰なのか、気になったので調べてみました。一人二役を演じていたのは、モデルのKōkiさんでした。実は、ご両親がかなり有名な方々の娘さんでした。

味覚糖「e-maのど飴」の CM

次世代のど飴「e-maのど飴」の新CMに世界で活躍する、まさに次世代を担うモデルであるKōkiさんが起用され話題になりました。撮影中は、2つの前衛的ファッションに身を包み、難易度の高いポージングにもさらりと応え、美しいCMが完成。とてもインパクトがありますね。

https://youtu.be/aiLvYYPWfbM
【e-maのど飴】Kōki, モヒカン姿を初披露!2つの前衛的ファッションに挑戦

koki プロフィール

Kōki(こうき)さんのプロフィール

出身地 :東京都
生年月日:2003年2月5日
身長  :170㎝

kokiさんは、ファッションモデル、作曲家で、父は俳優の木村拓哉さん、母は歌手の工藤静香さんです。木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の次女で、幼少期からインターナショナルスクールに通い、英語が堪能で、フランス語やスペイン語も勉強中のようです。東京都内のインターナショナル・スクールに在学中の15歳の時に、ファッション雑誌「ELLE japon(エル・ジャポン)」7月号の表紙でモデルデビュー。「ELLE japon」の表紙モデルを日本人が飾ったのは、震災直後の冨永愛さんに次いで2人目という快挙!当初は表紙の予定ではなかったようですが、あまりの仕上がりの良さに表紙に起用されたようです。

その他にも2018年は、「ELLE Singapore」、「Grazia China」、「ELLEgirl Japan」、「Numéro TOKYO」、「SuperELLE China」、「NYLON JAPAN」の6誌の表紙も飾りました。また、2018年8月9日には、ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任。翌月の9月には、シャネルの日本初のビューティーアンバサダーにも就任。さらに、2019年の平成最後となる「ViVi」6月号の表紙も飾るなどファッション業界で活躍の場を広げています。

音楽活動

kokiさんは音楽の才能もあり、特にフルートとピアノの演奏に長けているそうで、フルートでは「第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト」で優秀賞を受賞しているほどの実力をお持ちです。また、作曲も行っており、2017年に母の工藤静香さんのソロデビュー30周年アルバム『凛』3曲を書き下ろし、作曲家デビューをされています。その他、中島美嘉さんにも楽曲提供をしたそうです。

2019年には、三浦大知さんに「片隅」という曲を提供しており、その曲が日本テレビ系列連続ドラマ「白衣の戦士!」の挿入歌に起用されたそうです。モデルだけはなく、幅広い活躍に期待できそうで楽しみですね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする